まずバイナリーオプションについて知っておこう

sfdsdfsd


1.バイナリーオプションとは何でしょうか?

バイナリーオプションとは、2009年にヨーロッパで発祥した金融商品の1つで、一定時間の間に相場が上がるか下がるかを予想する二者択一の非常にシンプルなオプション取引のことです。銘柄には、各通貨ペア、各国の株式指標、商品先物など様々なものがあり、投資家が得意としている分野の銘柄で取引を行うことができます。(尚、業者によって取り扱っている銘柄が異なりますので、口座開設前に確認をする必要があります。) 例えば、FXのバイナリーオプションに参加し、ドル/円を取引銘柄に選んだとします。その時点でのドル/円が101.70だった場合、設定した時間内に101.70より値上がりするのか、或は値下がりするのかを予想するということです。

2.バイナリーオプションのメリット

・短時間で結果がでる ・・ バイナリーオプションでは設定された時間内で相場が上がるか下がるかを予想しますが、60秒から24時間までの間でその設定時間を決定することができます。常にPCの前に貼り付いて、相場の動きチェックしながら売買しなければならない取引に比べて、取引自体にかける時間を短縮することができるので、多忙な人でも安心して取引することができる商品です。(逆に言えば、株式やFXのように長期保有をすることはできません。)

・リス管理が簡単である ・・ バイナリーオプションの特徴の1つですが、注文を出す際にその取引の(成功した場合の)利益額と(失敗した場合の)損失額を確認することができます。事前に損失額が分かっているので、初心者にとってもリスクを負わずに(リスクをコントロールして)挑戦できる商品です。

・小康状態の相場でも利益を出せる ・・ 相場の変動幅で利益をあげる株式やFXの場合、相場が小康状態では定期的に利益をあげることはできません。これに反して、バイナリーオプションでは変動幅が殆どない場合でも利益を出すことができます。

・途中で清算することも可能である

一定時間の間に相場が上下どちらに動くのかを予想することで成否が決定するバイナリーオプションですが、(正規の倍率より小さくなってしまう場合もありますが)予め設定された時間内であれば、途中で清算することも可能です。

最後に、バイナリーオプションのデメリットは、上下どちらに動くかの予想が外れてしまった場合には投入した資金が全て無くなってしまうことですから注意が必要です。